本日 2 人 - 昨日 70 人 - 累計 152538 人
サイトマップ
日照時間が極端少なかった7月前半。長雨の影響で水質が大幅に悪化し、なんと監視所設置30年目の記念すべき今年は、なんと海水浴場設置延期になってしまいました。海水100ml中にふん便性大腸菌群数が1000個以下が下限値なのですが、オープン前の水質検査では2537個と不適に。
2回目の検査(13・15日)でも1151個と不適が続き、2週続けての不適。正直2週間のウェイティングはとても辛かったですが、色々準備が出来ました。3回目の検査(21・22日)では100ml中2個以下と最高ランクにまで回復。(数値は神奈川新聞より抜粋)砂浜のアオサは極少。水質良好。ゴミ少なめ。コンディション最高の状態で25日に無事オープンすることができました。
残念ながらマスコミは遊泳禁止だと取り上げてくれますが、無事オープンとなるとなかなか取り上げてくれません。マイナスイメージから脱却するためにも、拡散大歓迎です。大混雑の湘南方面を尻目にヨコハマの海も楽しみに来てくださいね。
昨日からビーチフェスタ1週目のビーチテニスとビーチハンドの大会が開かれます。本日26日(日)の14時からはビーチフラッグスのミニ体験大会が開かれます。参加無料ですので、皆さん奮ってご参加下さい。参加賞もありますよ!
少し出遅れましたが、皆さんに気持ち良くビーチライフを過ごして貰える様、ライフガード一同一生懸命準備して参ります。皆さんのお越しを心からお待ちしています。